下半身の悩みや失敗の体験談

下半身の問題については深刻に悩みました。元々女性の前だと緊張して話せない状態でして、おまけに男性器にも劣等感があり、何とか打開しなければと20歳前後の時、初めて女性に挑戦しましたが、もう完全にだめ。今でいうEDです。その後も何度か試みましたが結果は同じでした。

当時はネットもなく、情報は本屋だけでした。そういう本を探して読み、また恥をしのんで病院にも行きましたが、もう恥の上塗りで。これ以上の屈辱はないほど。訳が分からず、完全に自信喪失状態でした。

ただ何件目かの病院で、何回失敗してもいいじゃないか、出来るまで挑戦しなさいと言われ気が楽になりました。それに入れるだけにこだわり、楽しむという観点がなかったのでした。完全に勘違いしていました。

そしてたまたま行った店でいい相手に恵まれ、もう恥を捨て、今までの事情をすべて話しました。てっきり笑われると思いましたが、真剣に聞いてくれました。そして仕事ぬきで必死に協力してくれて。彼女のおかげでめでたく成功しました。

こんな事絶対人に言えません。が50歳になった今でも、自分のために頑張ってもらったその女性には、ほんと感謝しています。それに相談にのってもらったクリニックの先生方などにも。

人間はいろんな人の支えがあり、やってこれるのだという事を実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です